トップ > 子宮がんや乳がんは他人事ではない

子宮がんや乳がんは他人事ではない

"女性特有の病気と言ったら、子宮がんや乳がんを思い浮かべます。今では20代で発症する事もあるようですが、おそらく20代の人たちは大きな危機感というものはないと思います。それに、検査が恥ずかしいという気持ちもあって先延ばしにしてしまう傾向もあるのではないでしょうか。
私は今36歳で出産経験はありません。20代の頃に乳がんや子宮がんの検査をした事はなく、がんについて深く考えた事もなかったです。「私はまだ若いから大丈夫」という変な自信がありました。
しかし、30歳を過ぎた時、同年代の友人から子宮頚がんの検査で陽性反応が出てしまったという話を聞き、私も他人事だと思えなくなってしまい検査を受けようと思ったのです。
やはり身近な人から話を聞くと怖くなったり不安になったりします。私の場合、結果は陰性でした。
今は陰性でも、いつか陽性になってしまう可能性はあります。自覚症状だけでは判断し難いと思うので、今後も定期的に検査を受けて早期発見が出来たら良いなと思っています。"

このあたりはご存知ですか?

クチコミ人気が高い学資保険も生命保険の見直しでズバっと斬られてたりするよ(笑)

前の記事 | 次の記事

関連記事